シンボルマークについて

Fujimoto Medeical System

about-11藤元メディカルシステムのシンボルマークは、地域の皆さまをお守りする「シールド(盾)」と「鳥の翼」をモチーフに、ルーマニア人デザイナーによってデザインされています。
藤元メディカルシステムグループは1942年に創業以来、ヘルスケア分野におけるトップリーダーとなれるよう疾走してまいりました。各分野において旧態依然とした古い環境に拘らず、常に先進的な取り組みを行い現在に至っています。
このシンボルマークには「ヘルスケアにおけるトップリーダーを目指す」「地域の皆さまの健康を守る砦であり続ける」という藤元メディカルシステムグループの熱い思いが表象されています。

about-13シンボルマークのデザインにおける逆三角形は、地域の皆さまをお守りするための「シールド(盾)」を意味します。
同じく前面に描き出されている3本の緩やかなラインは、「鳥の翼」を表していて、上から「患者さま・ご利用者さま」「ご家族さま」「医療介護従事者」をそれぞれ表しており、3者が力を合わせて大きく羽ばたいていくというメッセージが込められています。
書体について「Fujimoto Medical System」の文字書体は、「歴史を重ねつつ時代を先導していく」という意味合いをこめて、由緒ある明朝体を採用しています。また、コーポレートカラーは信頼性と先進性を表すFMSブルーを基調としています。